のすけのブログ

松下甚之介のブログ。心を折らず、継続、継続。

綺麗事かもしれないけどみんなが幸せになってほしい

結局、4月以来、なんか更新していなかったけど、世の中に言いたいことはたくさんある。 その一つとして、僕と出会った人はみんな幸せな人生を送ってほしい。 別に世界中が幸せに囲まれなくもいい。幸せなんて簡単に得られるものではないから。 世界には競争…

いい人で終わらないために

時としてサボっている間に営業のヒントを得ることもある。 テレビのない松下の家では、PCやスマホで動画を見ている時間がサボりの時間。 リッチマンプアウーマンを見るために始めた、 フジテレビオンデマンド。 http://www.fujitv.co.jp/ ※ステマじゃありま…

社長は孤独

将来起業願望がある自分として、近くにいる社長を見ていて、感じるのは社長はなんだかんだ言って社長は孤独だということだ。 もちろん、たくさんの社員に囲まれている。 理念に共感している人間が集まっている。 社長同士の付き合いもあるし、 全く仲間がい…

キングダムという漫画

引用:Amazon CAPTCHAより 日本が世界に誇れる文化の一つとして、どんどん日本中に認められつつあるのが、漫画だ。 日本人は、絵がうまいのか、絵の一つで心を掴まれるのは日本の漫画だけ。以前に、イタリアの空港で漫画らしきものをパラパラと見ていた時に…

フルコミへの道-完結-(2016年4月フルコミの営業マンになりました)

新入社員が入ってる段階で、はっきりと、もう長くはこの会社にいないな。 他の会社で、ステージを変えて、もっと活躍したいなと考えてしまうと、4月に入ってくる新入社員に対しての教育にも遠慮が生まれてしまう。 自分自身が先輩では申し訳ない。仕事を教え…

フルコミへの道-part2-

そこで、初めて、OBさんに連れられて、五反田のKIOセミナー会場に行った。 結構でかいセミナー会場には、3、4人くらいしか参加者がおらず、 「うわ、参加者少なっ。期待できなそー」って思った。 そして、そのセミナーで講師を務めていたのが、ノブさんだっ…

フルコミへの道-part1-

大学の4年になって就活生の時、大手企業に働いている人を見て全く憧れなかった。 企業の看板に身を委ねている大人に憧れなかった。 そこから、自分自身で、小さな会社を大きくしていくベンチャー志向に目覚め、とにかく社長のかっこいいベンチャー企業を探し…

戦士とは

家族を大事にすること。 人の評価をする時、私は結構、その人自身との家族とのコミュニケーショんが取れているのかを見ます。 家族が大事にできない人は、社会に貢献する考えもなければ、ましては今日あった他人の私を大事にしてくれるはずもないのではない…

憂鬱でなければ仕事じゃない

一つ、最近間違っていた感覚があった。 楽しく仕事をすること。 充実して、輝くこと。 そういう価値観で仕事をしようと考えていた。 人に褒められることを望んでしまう自分がいました。 自分自身を褒められなければ、人に褒められて一喜一憂していること、虚…

やるか、やらないか

結局、自分自身でうまくいっていない時というのは、何かと理由をつけて、サボっていたり、少しの妥協が大きな妥協を引き起こしているからだ。 本当に、本気でやってうまくいかないことなんて、そうそうない。 まずは、自分でできる行動をしてから、 「それか…

(前職以来に、)ブログ始めました。

松下甚之介、ブログ始めました。 目的は、「アウトプットすることへのスキルアップ」と、「自分の働いている会社とか、フルコミという働き方を少しだけでも知ってほしい」というのがあります。 元々、文字を書くことは好きでした。 twitterとか、facebookと…