読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のすけのブログ

松下甚之介のブログ。心を折らず、継続、継続。

憂鬱でなければ仕事じゃない

一つ、最近間違っていた感覚があった。

楽しく仕事をすること。

充実して、輝くこと。

 

そういう価値観で仕事をしようと考えていた。

人に褒められることを望んでしまう自分がいました。

 

自分自身を褒められなければ、人に褒められて一喜一憂していること、虚しさに気づいていなかった。

 

いやで、怖くて、面倒で、辛くて、苦しい。

そこに立ち向かわなければ、いずれ起業することなんてできない。

 

自分自身で、自分を鼓舞できなければ、フルコミでやっている意味はない。

くよくよして、落ち込んでも、自らの足で這い上がらなければならない。

 

f:id:drpepper0141:20170225004929j:plain

引用:amazonより

憂鬱でなければ仕事じゃない。

営業で、成果が上がらなくて、逃げるようにして辞めた前職。

その悔しさをはらすためにフルコミの世界に飛び込んだ。

 

全力とか、本気とか、100%というのは辛いもの。

息が切れないのは、まだ全力で走っていないから。

 

見城徹さんの言葉を糧に生き、世間がプレミアムフライデーの中、

毎日毎日、「もしもし、もしもし」

 

今は苦しいけど、そこに少しずつ、充実感を感じることができ始めた。

まだ、あと3営業日。

憂鬱な、土日に立ち向かう。

 

幸せになろうなんて、10年早い。

辛い今を乗り越えること。